シャッター看板と投資

シャッター看板の魅力はFX取引と関連性があるという点です。シャッター看板が上がったり下がったりするように、FXの為替相場も常に一定ではなく、上下に振幅します。これをうまく利用すれば、FX投資に限らず現物株やCFDなどでも安定した利益を上げられるのではないか?と思われます。東京エー・アイ・シーでは今後もよりよいシャッター看板作りに努めてまいります。

FX投資

FXやCFD投資から看板・シャッター製作まで

外国為替証拠金取引とは、証拠金をFX業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引。「FX」とか「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいいます。
日本では1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されて、ダイワフューチャーズ(現在のひまわり証券)、豊商事などが取扱いを開始、インターネットブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大しました。商品先物会社、証券会社のほか、本取引を専業で取り扱うFX取引業者もあります。FXは取引の仕方によっては非常に高いリスクを負うため、実際の取引にあたっては外国為替相場に関する十分な知識や経験を要します。これは、レバレッジを十分に使いこなせないためによるものです。FXはスプレッドが狭く信託保全を全額実施しているかどうかFX業者を比較するようにすることが大切。
また、FXでは日にちをまたがって、ポジションを保有した場合、お客が保有するドル/円の金利調整として【スワップポイント】が口座に反映されます 。
円金利はドル金利に比べて低い場合、反対にスワップポイントを支払うことになります。これはiPhone対応のFX業者でも同じことです。
原則として、金利が高い通貨を買い、金利が低い通貨を売った場合はスワップポイントの受け取りとなりますが、為替市場の流動性等さまざまな要因により、受け取りから支払いに転じたり、売り買いともに支払いになることがあります。

看板の目的

看板の目的としては、看板を掲示する場所に存在する店舗や会社の名称の掲示、一般の広告目的(企業、製品、タレント等の人物、映画など)が主と考えられるが、そのほか、順路、避難路等の表示(一部は案内板とも呼ばれる)、注意喚起のための看板(道路工事の際に使われる看板なども含む)などの目的もあり、さまざまである。 さらに、看板自体を美術作品として制作することもありうる。看板芸術、看板アートなどと呼ぶことができる。

看板の種類

看板の種類としては、店舗の軒先につけるもの、一般のビルにつけるもの(側面、屋上など)、店舗の前や道路に置くもの、電柱等にくくりつける違法な立て看板(捨て看板)、吊り下げているもの、などさまざまである。なお、看板建築などと呼ばれるものもあった(看板代わりに彫刻風の装飾をつけたもの)。看板が縦長で、かなりの高さがあり、かつ、独立して起立している場合には、「広告塔」と呼ばれることもある。
袖看板(突き出し看板)、欄間(らんま)看板(コンビニ看板)、屋上看板、ポール看板、懸垂幕及び横断幕、案内板、ウインドサイン、壁面文字、テント看板、野立て看板(広告塔)、立て看板(捨て看板)、スタンド看板(置き看板)。
宣伝カーの例
ラッピングバスの例
また、自動車自体が看板(宣伝カー)となり、街を走って広告の役割を果たすこともある。ただし、広告だけが目的ではなく、人や物の運搬が主目的で、単にトラックやバスの側面に広告が表示されているだけの場合には、その自動車を「看板」とは呼ばない。(しかしながら、路線バスや路面電車の車体全体を使った1社によるラッピング車両は、人の輸送が主目的とはいっても「看板」の意味合いが強いであろう)
鉄道駅の構内や地下道などの壁に掲示される駅名表示・広告は、看板(「駅の看板」)と呼ばれるケースがあるが、常に呼ばれるわけではないようである。また、駅の構内や地下道などにある通路表示・出口表示や出口の場所を示す地図などは、通常、看板とは呼ばれず、むしろ案内板(案内図・サイン)と呼ばれる。
ある企業の本社ビルが立派であったり、そのビルの形状に著しい特徴があるような場合(例・日本電気の本社ビル。横から見た場合にロケットの形に似ている)には、そのビルにその企業についての広告的な表示がなされていない場合であっても、「ビル自体が、あの企業の看板だ」と比喩的に言われることもある。

シャッターの種類

シャッターと看板

建築建具としての種類としては、
1. 開閉方式により
通常の上下開閉をする『上下開閉式シャッター(通常、"上下開閉式"を略して単に『シャッター』と呼ぶ)』、雨戸のように左右に開閉する『横開閉式(横引き)シャッター』、更には開く屋根や床のような『水平開閉式(水平引き)シャッター』等
2. スラット(鎧)の規格により
幅が自由に設定でき場合により大型にかつスラットが重くなる『重量シャッター』と、1枚の幅に制限のある比較的スラットが軽い小型の『軽量シャッター』等
3. 用途により
間仕切りや店舗の管理等に用いる『管理シャッター』、侵入やピッキングなどを防ぐ『防犯シャッター』、火災等の事故や災害時の延焼や有毒ガスなどを阻止する『防火(防煙)シャッター』等
4. 駆動方式により
手で開け閉めする『手動式』、モーターを備えている『電動式』(尚、停電時には手動駆動に切替可能な機構を持つ)に分類する分け方がある。
また、閉鎖時の形状として、全閉鎖の『スラットシャッター』、通風はないが採光は可能の『(透明)パネルシャッター』、通風と採光を共存可能の半開放の『パイプシャッター』等がある。また一部のシャッターにはスラットシャッターに採光用の加工がされているものもある(小窓を設けるなど)。尚特殊な形状のスラットを持ち、採光と防犯を両立させた、非収納時でもスラットをブラインドのように開閉可能なものも存在する。
材質としては、扉はアルミ、スチール、ステンレス、木製、布製、ビニール製、透明パネルシャッターではポリカーボネイトなどがあり、枠と方立にはアルミ、スチール、ステンレスなどがある。
シャッターの収納方法は、『巻き取り式』のほか、『折りたたみ式』、工場や格納庫などで使われる『オーバースライダー式』、更に壁や天井などに雨戸のように流し込む『流し込み式』などがある。
一般的には上下昇降型のシャッターは曲線配置できない(方立で区切る必要がある)が、横開閉型のシャッターにはこの弱点を克服しているものがある。

【主な取引先リンク】

アスタリフトについて
フジフィルムは長年の研究成果のもと、スキンケアブランド、アスタリフトを生み出しました。
FXについて
FXは為替相場を相手にした投資で、FX初心者であっても比較的入り込みやすい投資方法のひとつです。
ライスフォースを
Yahoo!コスメ大賞に選ばれたライスフォースをトライアルセットで試しませんか?
MUFGカード
年会費2000円のゴールドカードといえば、MUFGカード ゴールドですね。空港ラウンジサービスが付帯していない点に注意しましょう。
無添加スキンケア
実感できる無添加スキンケアをお探しなら、間違いなくファンケルの無添加スキンケアを購入してみてはいかがでしょうか?